頭皮ダメージが少なくしっかり染まる白髪染めトリートメント

刺激の強いヘアカラーを続けていると頭皮ダメージが進みます。天然成分の白髪染めトリートメントで、頭皮を労わりやさしく染めるカラー3種類の紹介です。

ラサーナヘアカラー

忙しい主婦向きの白髪染めヘアカラー。白髪染めトリートメントに比べると刺激性は強い。過酸化水素で脱色をしないで染めるので、髪や頭皮が傷みにくい!1度染めたら、3週間~1か月は長持ちする白髪染めなので、とても便利。

ルプルプ白髪染めトリートメント

初回購入が1980円で1回でしっかり染まる白髪染めトリートメント。完全な天然成分で染めるトリートメントでコスパが一番すぐれているので、最初にお試しする方はルプルプから始めるのがおすすめです。

利尻昆布ヘアカラー

男女兼用で使え、年齢問わず広く使える元祖白髪染めトリートメント。PH値も中性に近く、刺激性の薬品成分は使わない、完全無香料の頭皮を労わる人の白髪染め。他にヘアケア関連商品も豊富で、シャンプーや薬用トニックなども人気。

白髪染めトリートメントの特徴で使い分ける比較集

天然成分で白髪染めしたい人の使い分け方法はこの3つで解決!

ラサーナヘアカラー「忙しい人向き白髪染め」

価格・染め感・使いやすさ・頭皮の影響など

※画像をクリックすると詳細をご覧いただけます

ルプルプ白髪染め「コスパで選ばれる理由」

価格・染め感・使いやすさ・頭皮の影響など

※画像をクリックすると詳細をご覧いただけます

利尻昆布ヘアカラー「天然成分やその効果」

価格・染め感・使いやすさ・頭皮の影響など

※画像をクリックすると詳細をご覧いただけます

白髪染めトリートメントの失敗しない使い方

使い方は同じでも、ほんの少しの工夫で価値が変わってくるんです。(特に頭皮を労わる人は必ずチェックしてね。)

STEP1:染める前の準備

髪をブラッシングで血行を整える。準備物は、手袋、シャンプーハット、鏡、くし、受け皿、あればハケなど。

先に髪の毛をしっかりブラッシングしてから、白髪染めトリートメントを受け皿などにたっぷりと出しておく。できれば大きな鏡や頭の後ろは生え際がしっかり見える鏡も準備する。

STEP2:白髪染めトリートメントを塗る

鏡が大事!

鏡を見ながら、白髪染めをたっぷりと髪になでつけ、くしでしっかりときながら更に塗っていく。特につむじ付近や生え際、また後頭部は見えにくいので上手に鏡を使い、たっぷりと白髪染めを塗っていく。ハケを使っても良い。

STEP3:染め置きタイム

長持ちさせるにはここがポイント

全部、塗り終わったら、シャンプーハットなどをかぶってお風呂に入る。早いと10分で染まるが20分程度置きたいので、湯船に入るなどして温め効果もプラスしながらゆっくりと染め置きタイムを過ごす。

STEP4:染め置き後のすすぎ

とにかくしっかり洗い流す。

白髪染めトリートメントは1週間くらいしか染め持ちがしないため、すすぎを少なくする人がいるが、頭皮に染料が残ってると、頭皮の皮膚呼吸の妨げになるので、しっかりとすすぐようにしましょう。

染まり方がイマイチの場合は、しばらく連日使用してください。髪になじみにくい人でも、連続で使用しているうちになじみ易くなってきます。

管理人情報

サイト運営者情報です。星の数ほどあるサイトの中より当サイトへお越しいただき本当にありがとうございます。

会社名ウェブ レモン
管理人情報アラフィー主婦 koto。白髪染めが手放せない年齢だけど、白髪のままでは外出できないので、上手に白髪染めトリートメント使っています。もちろん、たまに美容院のカラーリングもします。私が苦労した方法をこのサイトでご案内しています。ご質問などあればメールをお願いします。
メールmail※haircolor.jp.net/⇒※を@に変更してください。
近況2014年の暮れからルプルプをヘビロテ中です。白髪はうす茶色だけどほとんど目立たない!おかげで、この年齢でも髪の毛サラサラってほめられますよ。
おねがい当サイトのコンテンツや画像を勝手に転載したり、リンクするのを禁止しておりますので、よろしくお願いいたします。どうしても必要なときは、ご連絡くだされば、返信にて答えます。
活動場所主に関東(埼玉県大宮、浦和、南浦和、武蔵浦和~東京の秋葉原、亀戸、平井、小村井とかよく出没。
おすすめリンク白髪染めトリートメント

お問い合わせ

必要事項を入力して以下のフォームよりお問い合わせください

お問い合わせはこちら